Leather Barista レザーバリスタ ~手縫い&手作りの革細工~ ブログ

どんなご要望にもオーダーメイドでお応えします! こんなのあったらいいなを叶えるお手伝いをする、レザーバリスタは皮革製品を製作している革工房です。 http://www.leatherbarista.com/ メール:info@leatherbarista.com

しおり と ラウンドファスナーのお財布

しおり と ラウンドファスナーのお財布


孫のランドセルと反対色でお財布を作りたいとご依頼を頂きお作りしました。


黒のランドセルに赤のステッチなので、お財布は赤をベースに内装を黒に仕上げました。


同じ赤レザーで作った本のしおりもセットでご注文頂きました。


ミシンを使わない手縫い縫製なのでとても丈夫で長い間お使い頂けます。
裁断、手縫い、型紙デザインまで全ての工程をハンドメイドで製作しております。


大切な方への贈り物はあなたの思いを込めた世の中でひとつだけの製品を贈りませんか?


牛革のナチュラルカラーの三つ折り財布

牛革のナチュラルカラーの三つ折り財布


牛の革の色そのままの肌色のレザーを使いました。
タンニンなめしのレザーなので、使っていくうちにどんどん色がベージュ色に濃く変わっていきます。


染色してある色付きレザーよりも、ナチュラルな肌色のレザーの方がその変化がよくわかりますので、「味」をよりよく出し、自分だけの変化を出したい方には大人気のナチュラルカラーです。


小銭入れの部分にも牛の血筋の後もナチュラルカラーならばはっきりと見えます。


なるべく汚れ、水を弾くためグレージング加工と言って表面を摩擦で擦りツルツル艶やかにして万が一の汚れ等をレザーの中まで浸透しにくく加工してあります。


もちろんオイルメンテナンスを定期的にしてよりコーティングしてもよいですね!


ぜひこのナチュラル色のレザーをお使いください。
とてもおすすめのレザーです。


ミシンを使わない手縫い縫製なのでとても丈夫で長い間お使い頂けます。
裁断、手縫い、型紙デザインまで全ての工程をハンドメイドで製作しております。


昨日紹介したレザー

昨日紹介した使ってみたかったレザーはこのようになります!


実は二色の色を重ねて塗ってある特殊なレザーなのです。
時間が経つにつれて重ねて塗ってある塗装が剥がれていき、下から別の色がグラデーションっぽく現れていくのが特徴です。
こちらは紫ベースに黒の二色を使ってます。


今回は試してみたかったのでコンパウンドで強制的に上の塗装を剥がしてみました。


感覚でコンパウンドをかけたので雑なムラ感もありますが、二色のグラデーションはとても綺麗でこれだけで味が出て来ました。


例えるなら洋館で見かけるレザー張りの豪華な椅子の味みたいですね笑


模様を計算してコンパウンドかけてもよさそうです!


ラウンドファスナー ギャルソン





ラウンドファスナー ギャルソン


小銭入れがガバッと開くギャルソンタイプのラウンドファスナーも大変人気があります。


今年から定番に加わる予定のイタリアンレザーをふんだん使いました。


当店で扱うレザーは、良く柔らかく、しかしながらくせになりそうなコシのあるイタリアンレザーです。


ブライドルレザーを使用したラウンドファスナー




ブライドルレザーって知ってますか?
元は馬の綱やクラに使われていたヌメ革にロウやワックスを厚く塗って、防水や堅牢に加工したレザーです。
一見ロウが表面に乱雑かつむき出しに出ているのを良い風合いと見なし、お財布などに使うのが非常に人気があります。
馬の綱や鞍ならば乱雑に塗ってあっても気にしませんが、財布になると別ですね。
しかし、あえてこの乱雑感は風合いと見てオシャレを楽しめます!


もちろん防水や防汚、丈夫さは屋外で使う事を前提に作られたブライドルレザーなのでバッチリです!


そのブライドルレザーを使用したラウンドファスナーのお財布を作りました。


お客様のオーダーでアウトサイドポケットも作っております。


完全フルオーダーのお財布です

 

コンチョにレースをくるくる巻いてフタを止めるタイプのウォレットです。こちらも完全フルオーダー!

内装も少し特殊でアリの深さが可動式なのです!

これなら様々な場合に収納が対応できますよ!